正しいエプロンの手入れ方法を学んでケアしよう

エプロンの手入れ方法を比較!手洗いと洗濯機の違いとは?

手洗いが適しているデリケートなエプロンとは

レースやフリルをふんだんに使っているエプロンは、手洗いをする方法がおすすめです。レースやフリルの形を崩してしまう怖れがあるからです。デリケートな衣類に適した洗剤を使って、やさしく揉み洗いをしましょう。

洗濯機を使用できるエプロンは素材がポイント

装飾が少ない上に、木綿やポリエステルなど、丈夫な素材で作られたエプロンなら、洗濯機を使用することができます。型崩れを防ぎたい時は、脱水を短時間で済ませましょう。

正しいエプロンの手入れ方法を学んでケアしよう

店員

エプロンを洗う際のコツ

エプロンにはポケットがついている傾向があります。そのために、エプロンを洗濯する場合は、必ずポケットの中を確かめることが重要です。ティッシュペーパーなど洗濯中に分解する怖れがある品物が入っていたら、エプロンに付着するからです。また、赤や紺など、色が濃いエプロンを洗う時は注意が必要です。なぜなら、ほかの衣類に色移りする可能性があるためです。白いシャツなど、色が薄い衣類と一緒に洗うことは避けましょう。尚、洗濯の方法や洗剤の種類が指定されているエプロンも見受けられます。エプロンのタグに記されている注意事項を確認しましょう。

手入れ時の注意点

エプロンの手入れは、素材によって異なります。木綿のエプロンはシワがつきやすいので、脱水時間を短くして洗ったり、乾いた後にアイロンをかけたりする方法が最適です。さらに、色褪せを防ぎたいなら、紫外線が降り注ぐ場所を避けて保管しましょう。また、レースやフリルなどがついているエプロンは、型崩れを予防するために収納することが秘訣です。畳んで引き出しに収納するよりも、ハンガーにかけて吊しておく方法が適しています。尚、エプロンのポケットには糸くずなどのゴミが溜まりやすいので注意しましょう。こまめに点検して、糸くずなどを取り除くことをおすすめします。

広告募集中